スタッフブログ

HOME » スタッフブログ

初フリーフライト

サンリツ工事部

サンリツバル―クラブ(らうじぃ)の初フリーフライト 

サンリツ.JPGのサムネール画像
サンリツ地上.JPG


サンリツバルーンクラブは、となみ野BCと一緒に活動しています。

となみ野BCホームページ

チューリップバルーン2019 4月20日(土)・21日(日)エントリーします。


 

新設機械

サンリツ本社

自社の上中工場に、新規設備として1月17日にシャーリング、2月15日にプレスブレーキが導入されました。

 

20190117_105359.jpg

 

20190117_172416.jpg20190215_091338.jpg
20190215_091940.jpg
20190215_095321.jpg

新規導入した機械があれば、今まで受けれなかった仕事も受けれるようになり、新しいことにも挑戦していけると思っています。安全についても素晴らしい機械なので、工場全員が喜んでいます。機械操作を早くマスターしたいと思っています。

 

第43回おぢや風船一揆

サンリツ工事部

新潟県小千谷市主催『第43回おぢや風船一揆』に参加してきました。

北は北海道・南は佐賀県から気球・バルーンチーム36チームが、参加。 

準備.jpg

朝、7時から準備スタート8時フライト

気球たくさん2.jpg

36チームが一斉に大空に 

バーナー.jpg

となみバル―クラブの白と赤バルーン 

セレモニー.jpg

 

餅つき.jpg

 

市長主催の懇親会・東地区皆さんの名物餅つき

今年は暖冬で雪が少なかったのですが、一面雪化粧で今まで見たことなない景色でした。

小千谷市観光協会ホームページ

 

 

 

横須賀軍港巡り

サンリツ工事部

横須賀港は今から約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、海軍港として発展してきました。アメリカ海軍施設(横須賀本港)と海上自衛隊の司令部(長浦港)が置かれた港です。

45分間の軍港めくりフェリーに乗船してきました。 

レーガン.JPG

アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」 

潜水艦.JPG

海上自衛隊そうりゅう型潜水艦

 

海上自衛隊イージス艦

今回は、23隻の米軍・海上自衛隊の艦船を見る事が出来ました。是非、軍港巡りフェリーに乗船してみて下さい。

横須賀軍港巡りホームページ

 

 


昨日、ベトナムの外国人就労者と溶接試験に行って来ました。当社には、ベトナムの技能実習生・就労者が在籍しています。帰国するまでに、専門職の溶接試験を受けています。

 

受付.jpg初級・専門級40名くらい受験

開削.JPG試験材の開削加工

終了.jpg試験終了

本人は、納得していない様子。

 

コスモアイル羽咋

サンリツ本社

先日、石川県羽咋市にあるコスモアイル羽咋(宇宙科学博物館)に

行ってきました。

 

羽咋市では昔からUFOの目撃情報が多数あるらしいので

宇宙と関係が深いということから建てられた施設なのでしょう。

多分…

 

まあ、建造された理由はともかく

展示内容については

意外といっては失礼かもしれませんが

相当レベルが高いと思います。

 

hakui1.jpg

主に旧ソ連やアメリカで宇宙開発で使用された船や機材などが多く展示されていますが

たとえレプリカでも再現度は非常に高く、素材も本物と同じにして作り込まれています。

 

さらには実際に宇宙から帰還した宇宙カプセル(ヴォストークカプセル)や

試作機の実物、宇宙船の予備機といった貴重なものがいくつも展示されているので

正直言って田舎にある博物館とは思えないくらいです。

(お世辞にも羽咋市は都会とは言えないので…)

 

hakui2.jpg

 

 

hakui3.jpg

 

もし、宇宙に少しでも興味がある方は是非行ってみて下さい。

 

ところで

この施設の館内にはところどころに宇宙人が出現します。

例えばトイレのマークにも…

 

hakui4.jpg

 

ちなみにトイレの中では違う格好になっています。

気になる方は自分の目でご確認を。

 

また、こんなパネルも発見しました。

 

hakui5.jpg

 

この「宇宙人サンダーくん」は

墜落した自分の宇宙船の修理代を稼ぐために

コスモアイル羽咋でアルバイトしている宇宙人(という設定)だそうです。

 

残念ながら私が行った日には出勤していなかったようですが…

 

念のため申し上げますと

普通のUFOや宇宙人に関する展示も行われていますので

どうかご安心を(笑)

 

hakui6.jpg

 

姫路城

サンリツ本社

11月の3連休で、姫路城に行ってきました。

白が際立ち、とてもきれいなお城でした。

20181123_172711.jpg


姫路城の近くにある好古園にも行ってきました。

 

20181123_163420.jpg20181123_164020.jpg20181123_163446.jpg

紅葉していて、素晴らしい庭でした。

 

神通峡の紅葉を求めて

サンリツ本社

先日神通峡の紅葉を見に行こうと思い

41号線を岐阜方面に向かって車を走らせました。

 

紅葉の撮影スポットを探していたところ

「庵谷峠展望台」という場所の存在を知ったので

そのまま車で行ってみることにしました。

 

庵谷道路.jpg

 

しかし、道がとても狭く、落ち葉だらけで

なんとなく不安が…

 

それでも、なんとか展望台登り口までたどり着いたので、

車を降りて、歩いて登っていきました。

 

庵谷入り口.jpg

 

展望台までの階段もかなり急でしたが

わざわざ登った甲斐あって

神通峡を見渡せるなかなかの景色でした。

(スマホなので少し見づらい気が…)

 

庵谷神通.jpg

 

ただ、この場所は

正直いってあまり管理されているようには見えず

しばらく放置されている感じがしました。

(後からもう一台車が来たので、全く人が来ないわけではなさそうですが)

 

ちなみに帰りの道も少し不安だったのですが

行きも帰りも対向車が来なかったのが幸いでした。

先週末

立山町にある名所の一つ

称名滝を見に行ってきました。

 

称名看板.jpg称名2.jpg

 

実は県内に住んでいながら初めて行ったのですが

落差日本一というだけあって、

近づくほどに激しくなる音や水しぶきで

そのすごさを体感することができました。

特にこの日は天候も良く

滝の近くの紅葉もとてもきれいだったので

とても心地よい気分でした。

 

 

称名1.jpg

 

ところで

サンリツ本社も立山町だからすぐ行ける距離なのでは?

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが

本社からさらに車で40分ほど山奥に行ったところにあるので

とても気軽に歩いて行ける距離ではありません。

 

ちなみに

とある高視聴率テレビ番組(日曜20時~)で

とある有名芸能人が

自転車で称名滝まで行ったらしいので

頑張れば自転車で行けるかも(笑)

 

まあ、その芸能人がその時自転車で走行した距離(約600km)からすれば

車で40分程度(30km弱)の距離は大したことないのかもしれませんが…

獅子舞

サンリツ本社

私の実家に秋祭りの獅子舞が来ました。甥っ子の新築祝いと長男の誕生で3重のお祝いです。DSC_0508.JPGDSC_0509.JPG

懐かしく昔を思い出します。

HOME » スタッフブログ