製品情報

浸透スクリュー工法

HOME » 製品情報 » 浸透スクリュー工法

浸透スクリュー工法

浸透スクリュー工法(タイトル)

浸透スクリュー工法(トップ写真1) 浸透スクリュー工法(トップ写真2) 浸透スクリュー工法(トップ写真3)

ゲリラ豪雨被害の軽減!
低コスト・短時間施工!
目詰まりの解消が簡単にできる!
蚊の発生の防止!
浸透スクリュー工法(タイトル写真)

既設雨水ますを低コスト・短時間で浸透化!!

浸透スクリュー工法は、道路にある既設雨水ますを浸透機能のある雨水ますに改良する工法です。

ゲリラ豪雨被害の軽減

雨水を地中に浸透させることで道路の冠水や民家等の浸水被害を軽減

目詰まりを容易に解消

● 短期:キャップの目詰まり解消

● 中期:ドレンパイプの目詰まり解消

● 長期:浸透促進ボールの目詰まり解消

施工時間を短縮

移動に優れたフォークリフトを利用し施工時間を短縮

下水道処理費の削減(合流改善)

合流式の処理水の減少による処理費の削減及び、未処理水の減少

蚊の発生の防止

雨水を地中に浸透させることで蚊の発生を防止

浸透スクリュー工法(雨水ます・泥ため)

関連動画

施工手順

1. 底盤削孔
底盤を削孔します。

浸透スクリュー工法(施工手順1)
2. 掘削
オーガ搭載フォークリフトで掘削します。 浸透スクリュー工法(施工手順2)
3. 浸透スクリューケージング挿入
浸透スクリューケーシングを挿入します。
浸透スクリュー工法(施工手順3)
4. 浸透促進ボールを投入
浸透促進ボールを投入します。

浸透スクリュー工法(施工手順4)
5. ドレンパイプ挿入
カートリッジ式のドレンパイプを挿入します。 浸透スクリュー工法(施工手順4)
6. キャップを設置
キャップを設置して完了です。

浸透スクリュー工法(施工手順4)

メンテナンス

雨水浸透施設は、経年とともに微細砂により必ず目詰まりが発生し、浸透性能が低下します。

浸透スクリュー工法(メンテナンス短期)

キャップは簡単に取り外しができ、洗浄できます。

1. キャップの目詰まり
落ち葉やゴミなどでキャップが目詰まりします。
浸透スクリュー工法(メンテナンス短期:1)

3. キャップの回収
キャップは人の手で簡単に取り外しできます。
浸透スクリュー工法(メンテナンス短期:2)

3. キャップの洗浄
水洗いするだけでメンテナンスが完了します。
浸透スクリュー工法(メンテナンス短期:3)

浸透スクリュー工法(メンテナンス:中期)

ドレンパイプはカートリッジ式で中のろ過材の交換が簡単にできます。

1. ドレンパイプの回収
ドレンパイプを浸透スクリューケーシングから引き抜きます。
浸透スクリュー工法(メンテナンス中期:1)

2. ろ過材の洗浄
ドレンパイプに充填されたろ過材を取り出し、洗浄します。
浸透スクリュー工法(メンテナンス中期:2)

3. ろ過材の再充填
洗浄したろ過材を再充填します。

浸透スクリュー工法(メンテナンス中期:3)

4. ドレンパイプの挿入
ドレンパイプを浸透スクリューケーシングに再度挿入します。
浸透スクリュー工法(メンテナンス中期:4)

浸透スクリュー工法(メンテナンス:長期)

オーガ搭載フォークリフトを使用して浸透促進ボールを回収、再充填できます。

1. オーガ搭載フォークリフトの使用
回収、再充填は浸透スクリューケーシングをオーガ搭載フォークリフトで回転させることで行います。
浸透スクリュー工法(メンテナンス長期:1)

2. 浸透促進ボールの回収・洗浄
浸透スクリューケーシングを正転させることで浸透促進ボールを回収、洗浄します。

浸透スクリュー工法(メンテナンス長期:2)

3. 浸透促進ボールの再充填
浸透スクリューケーシングを逆転させることで洗浄した浸透促進ボールを再充填します。

浸透スクリュー工法(メンテナンス長期:3)

各種資料のダウンロード

この製品の各種資料のダウンロードはこちら

お問い合せ(クリックでフォームが開きます)