製品情報

FL支管

HOME » 製品情報 » 管渠用支管継手(メカロック、FL支管シリーズ) » FL支管

FL支管

FL支管

FL支管

FL支管

FL支管

FL支管

FL支管

  • FL支管
  • FL支管
  • FL支管
  • FL支管
  • FL支管

FL支管

管渠用支管継手(メカロック、FL支管シリーズ)

下水道管渠用支管継手

FL支管

適応管種
ヒューム管(HP)

可とう性
  • 屈曲性 屈曲変位 10°
  • 突出し荷重 20.6KN以上
止水性
内水圧0.1MPa・外水圧0.05MPa
施工性
  • 番線を本管に胴巻きする必要がなく、確実に取付ができます。
  • 湧水現場でも簡単に取付ができます。
  • 工事の安全性が向上します。
  • コストの大幅な削減になります。

管種別対応表一覧

製品概要

FL支管概念図(1)FL支管概念図(2)
管種別対応表(単位:mm)
製品種類 本管(ヒューム管)呼び径 取付管呼び径 適応削孔径 備  考
B形管 推進管 VU管
150Aタイプ 500 350~450 150 250~255
150Bタイプ 600・700 500・600
150Cタイプ 800・900 700~900
150Dタイプ 1000以上 1000以上
200Aタイプ 500 350~450 200 302~306
200Bタイプ 600・700 500・600
200Cタイプ 800・900 700~900
200Dタイプ 1000以上 1000以上

◎取付に際して、適応削孔径をご確認ください。
※ Dタイプは特注品です。サイズ等、別途ご相談ください。

削孔面の清掃 STEP 1

 

削孔機で削孔を行い、ウエス等で清掃します (※削孔径をご確認下さい)

ゴム本体のセット STEP 2

 

支持プレートをセットします。ブチルゴムの離型紙を剥がしてから、ゴム本体の↑を管に平行位置にして、ストッパー位置まで押し込みます

ボルト締め STEP 3

 

添付のレンチを用いてボルトの【仮締め】と【本締め】を行います。

受け口部のセット STEP 4

 

受け口部をゴム本体に挿入します。
(短い方の脚部をゴム本体のストッパーに載せます)

バンドの締め付け STEP 5

 

ステンレスバンドを十分に締め付けます。(ボックスドライバをご使用下さい)

取付管のセット STEP 6

 

取付管の管口を面取りし、滑剤等を用いて挿入します。

各種資料のダウンロード

この製品の各種資料のダウンロードはこちら

関連リンク

お問い合せ(クリックでフォームが開きます)

HOME » 製品情報 » 管渠用支管継手(メカロック、FL支管シリーズ) » FL支管

最近の施工事例

サンリツYoutubeチャンネル

サンリツスタッフブログ