製品情報

バンガード工法

HOME » 製品情報 » バンガード工法

バンガード工法

バンガード工法

ph01-s.jpg ph02-s.jpg ph03-s.jpg

重量化による浮上防止
樹脂による長寿命化
自立マンホールとしての性能
(軸方向耐圧・側方曲げ強さ・内水圧)
簡単な施工
ban-pic.png

製品概要

重量化による浮上を防止する非開削工法

樹脂による長寿命化と自立マンホールとしての性能を有します

重量化による浮上を防止する非開削工法で樹脂による長寿命化と自立マンホールとしての性能を有します。
管取セグメントと樹脂セグメントを、積みあげるだけの簡単施工。
適応マンホール
■ 1号・2号・3号人孔
■ 楕円人孔
■ 矩形人孔
■ 特殊人孔

  • 重量化による浮上防止
  • 樹脂による長寿命化
  • 自立マンホールとしての性能 (軸方向耐圧・側方曲げ強さ・内水圧)
  • 簡単な施工

各部の名称・取り付け断面図

fig01.jpg

施工手順

施工手順1
1. マンホールの蓋を開ける
施工手順2
2. グラインダ等を使用し、ステップを切断撤去します。
施工手順3
3. 分割構造の管取セグメントを、インバート形状に合わせ設置します。
施工手順4
4. 専用の吊り具(バキューム)を使用し、樹脂セグメントを設置します。
施工手順5
5. 樹脂セグメントの上面の溝に沿ってシール材をセットします。
施工手順6
6. 4、5の作業を繰り返します。
施工手順7
7. 樹脂セグメント最上段に上部プレートを設置します。
施工手順8
8. テンションロッドで、管取セグメントと上部プレートを緊結します。
施工手順9
9. マンホールと樹脂セグメントの隙間にセメントミルクを充填します。
施工手順10
10. はしごを設置します。
施工手順11
11. マンホールの蓋を閉めて完了です。

各種資料のダウンロード

この製品の各種資料のダウンロードはこちら

お問い合せ(クリックでフォームが開きます)