製品情報

ピッタリ継手

HOME » 製品情報 » その他の製品 » ピッタリ継手

ピッタリ継手

ピッタリ継手

ピッタリ継手

ピッタリ継手

ピッタリ継手

ピッタリ継手

ピッタリ継手

  • ピッタリ継手
  • ピッタリ継手
  • ピッタリ継手
  • ピッタリ継手
  • ピッタリ継手

ピッタリ継手

その他の製品

下水道管渠用支管継手

ピッタリ継手

適応管種
塩ビ管(VU)

施工ムラが防げ、施工しやすいヤリトリができます。
簡単な取付作業で効率アップ、施工時間が短縮できます。
スッキリとした仕上げで、耐震性、経済性にすぐれています。
側溝、ボックスカルバート、街渠桝等に取り付け可能です。

製品概要

ピッタリ継手(施行写真)
管種別対応表(単位:mm)
本管管種サイズ適応削孔径
VU 100 130
150 180

削孔取付 STEP 1

削孔面を清掃

削孔面を清掃します。本体ゴム取付位置に段差等がある場合は補修してください。

削孔取付 STEP 2

削孔面にセット

本体ゴムのブチルテープの離型紙を剥がし、削孔面にセットします。
※ハート形に丸めるとセットしやすくなります。

削孔取付 STEP 3

スペーサーを挿入

スペーサーを挿入し、スペーサーを上下左右と均等に打ち込みます。

削孔取付 STEP 4

本管を挿入

本管の面取りを行い、本体ゴムのリップ部及び、本管に滑材を充分に塗布し、本管を挿入します。
※面取りが少ないと本管が入りにくくなります。

削孔がハツリの場合の取付 STEP 1

本管に滑材を塗布

削孔面を清掃した後、本管の面取りを行い、本体ゴムのリップ部及び本管に滑材を充分に塗布します。

削孔がハツリの場合の取付 STEP 2

本管に挿入

本管に挿入します。

削孔がハツリの場合の取付 STEP 3

本管の固定

本管の位置を決めキャンバー等で固定します。

削孔がハツリの場合の取付 STEP 4

止水モルタルを充填

カラーと削孔面の隙間に止水モルタルを充填します。

各種資料のダウンロード

この製品の各種資料のダウンロードはこちら

お問い合せ(クリックでフォームが開きます)

HOME » 製品情報 » その他の製品 » ピッタリ継手