新着情報 2011年12月 アーカイブ

HOME » 新着情報 » 2011年12月

JR軌道下のさや管(ヒューム管)内に内挿する配水管の敷設替え事例です。通常、内挿管とさや管内の空隙部をエアモルタル等で充填し、更新時にさや管を活用し内挿管のみ引き抜ける構造が一般的です。

かんたんジョイントを使用することにより、エアモルタル等の充填が不要になります。また、工事占有面積が小さくなり、養生も不要であるため工期の短縮になります。かんたんジョイントは脱着可能であるため、次回更新時においても施工が簡略され工事費の縮減となります。


 

足利市かんたんジョイント.jpgのサムネール画像

 

 



愛媛県において、非開削による既設耐震化工法【ゴライアス工法】を実施しました。動画もこちらにあります。今回は切り廻しにプラグ工法【スペーサープラグ工法】も併用しています。

 

 

既設耐震1.JPG 施工前管口状態既設耐震2 .JPG 管口カットの様子既設耐震3.JPG 可とう継手設置スペースを確保します既設耐震4.JPG 可とう継手取付完了(後、プラグを取り外します)


 

 

大阪府吹田市において『耐震性継手について』説明の場を頂戴しました。吹田市は新設工事はほぼ終了していますが、今後は既設管路についても耐震対策を考えられているとのことです。そのうえでも参考になったとの意見を頂戴しました。参加されたされた方々につきましてはご清聴ありがとうございました。

自治体市町村、建設コンサルタント様等に実施させていただく説明会はお気軽に問合せ下さいください⇒問合せ先はこちら

 

siuta2.JPG

 

 

 

 

 

suita1.JPG

 

HOME » 新着情報 » 2011年12月